2018年3月23日 (金)

新たな旅へ

1box for 2trees & 20ha project 兼 ふやして減らそうプロジェクトあずま です。
約1年3カ月ほど、投稿を怠り、休止と思われた1fot2ブログですが、ゆっくりですがまた始動します。

コピー用紙やコーヒーとはまた違った取り組みです。

アスクルは、2017年11月に英国The Climate Groupの主宰する、RE100とEV100に加盟いたしました。

https://www.theclimategroup.org/news/japanese-e-commerce-company-exerts-leadership-electric-vehicles-and-renewable-power

これは、使用する電力を再生可能エネルギーに、使用する車両を電気自動車に移行しようという宣言と目標です。
再生可能エネルギーは、オフィスと物流センターに。
電気自動車は、配送を担うアスクルの子会社が直接使用する車両が対象です。
共に、2030年までに切り替えを完了しようと考えています。

課題は山積みです。
経済合理性という巨大で厚い壁が立ちはだかります。
ソリューションは日本国内には見つからないように思えます。

Many issues, many challenges
Shunichiro AZUMA

「1 box for 2 trees」プロジェクトメンバー・プロフィール
「1 box for 2 trees」プロジェクトメンバー

東 俊一郎 (写真中央) / プロジェクトリーダー

渡辺 英史 (写真右) / プロジェクトメンバー

藤原 祐樹 (写真左) / プロジェクトメンバー